主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

このページの記事目次 (tag: あさイチNHK料理レシピ2014年6月5日 の検索結果 2 件)


スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

アスパラつくね あさイチ6月5日NHK料理レシピ 藤井恵

2014/06/06 (金)  最近の記事

スポンサーリンク



NHKあさイチ6月5日放送
アスパラつくねレシピ
解決!ゴハン:藤井恵さん(料理研究家)


アスパラつくねレシピ NHKあさイチ


アスパラを芯にして豚肉のつくねを巻きつける「アスパラつくね」とササっとできる副菜「アスパラの炒め物」です
あさイチ6月5日アスパラレシピ一覧

アスパラつくね 作り方


【 材料 】2人分
・グリーンアスパラガス・・・4本  
・小麦粉・・・適量
・豚ひき肉・・・150グラム
・マヨネーズ・・・大さじ2分の1

<A>
・たまねぎ(すりおろす)・・・大さじ1
・しょうが(すりおろす)・・・1かけ分
・塩、こしょう・・・各少々

・サラダ油・・・大さじ2分の1

<B>
・しょうゆ、酒・・・各大さじ1
・砂糖、みりん・・・各大さじ2分の1

・白ごま・・・少々


【 作り方 】
1.アスパラガスは、根の方の固い皮をピーラーでむき、小麦粉をまぶす。
2.ひき肉をボウルに入れ、マヨネーズをもみ込んでからAを加えよく練り混ぜる。 
上からたたきつけて空気を抜く。
3.30センチ幅のラップを10センチ長さに切り、横長に置く。
その上に、(2)の4分の1量を、アスパラガスの穂先と根本がそれぞれ3センチくらい出るように広げる。肉だねの手前の方にアスパラガスを置き、ラップを使ってピッチリと巻く。
残りも同じように巻く。
4.フライパンに油を熱し、(3)のラップをはずしながら入れて、強めの中火で全体をこんがりと焼く。
5.フライパンの油を拭き取り、Bを加えてよくからめる。皿に盛り、ごまをふる。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

タグで検索 : あさイチNHK料理レシピ2014年6月5日 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/06/06 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

中国風味のアスパラ炒め あさイチ6月5日NHK料理レシピ 藤井恵

2014/06/05 (木)  最近の記事

スポンサーリンク



NHKあさイチ6月5日放送
中国風味のアスパラ炒めレシピ
解決!ゴハン:藤井恵さん(料理研究家)


中国風味のアスパラ炒めレシピ NHKあさイチ


アスパラを芯にして豚肉のつくねを巻きつける「アスパラつくね」とササっとできる副菜「アスパラの炒め物」です
あさイチ6月5日アスパラレシピ一覧

中国風味のアスパラ炒め 作り方


【 材料 】2人分
・グリーンアスパラガス・・・2ワ(300グラム)
・ねぎ・・・4分の1本(40グラム)
・サラダ油・・・大さじ1
・水・・・大さじ1と2分の1~2

<A>
・オイスターソース・・・小さじ2
・しょうゆ・・・小さじ1
・砂糖・・・小さじ2分の1
・酒・・・大さじ1
・かたくり粉・・・小さじ3分の1

・黒こしょう(粗びき)・・・少々


【 作り方 】
1.アスパラガスは根の方の固い皮をむき、3等分に斜め切りする。ねぎは粗みじん切りにする。
Aは混ぜておく。
2.フライパンに油をひき、ねぎを炒め、香りが出たらアスパラガスを加えて炒める。
油が回ったら水を加えてふたをし、水けが無くなるまで蒸す。
3.Aを加えて手早く炒め、皿に盛る。黒こしょうをふる。

スポンサーリンク

タグで検索 : あさイチNHK料理レシピ2014年6月5日 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/06/05 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザーtag (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。