主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

このページの記事目次 (tag: あさイチNHK料理レシピ2014年9月30日 の検索結果 7 件)

total 2 pages  次のページ →  


スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

揚げさんまのサラダ仕立て あさイチ9月30日NHK料理レシピ 坂田阿希子 魚料理

2014/09/30 (火)  最近の記事

スポンサーリンク



NHKあさイチ9月30日放送
揚げさんまのサラダ仕立てレシピ
解決!ゴハン:坂田阿希子さん(料理研究家)


揚げさんまのサラダ仕立てレシピ NHKあさイチ


「魚料理のレパートリーを増やしたい」筒切りにしてオリーブ油で揚げたさんまをスパイスをまぶして野菜と合わせるサラダ風と、八角や五香粉を使った漬けダレで食べる中国風マリネ
あさイチ9月30日魚料理レシピ一覧

揚げさんまのサラダ仕立て 作り方


【 材料 】2~3人分
・さんま・・・2匹
・塩、こしょう・・・各少々
・小麦粉・・・適量

・揚げ油・・・適量

・クミンパウダー・・・小さじ1
・香菜(シャンツァイ)・・・1~2ワ
・紫たまねぎ・・・4分の1コ

<A>
・オリーブ油・・・大さじ2
・レモン汁・・・大さじ1
・しょうゆ・・・小さじ2


【 作り方 】
1.さんまは頭と尾を切り落とし、腹側に包丁を入れて内臓を取り出す。流水で洗ってしっかりと水けをふく。4等分の筒切りにする。
2.(1)に塩、こしょうをして、小麦粉をまぶす。余分な粉は落とす。フライパンに多めの油を熱し、さんまを中火で揚げ焼きにする。こんがりと色づくまで揚げる。
3.揚がったら、クミンパウダーを熱いうちにサッとまぶす。
4.香菜は、4センチ長さ、紫たまねぎは薄切りにして水にさらす。しっかりと水けをきったらボウルに入れ、Aを加える。(3)のさんまを加えてひと混ぜし、盛りつける。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

タグで検索 : あさイチNHK料理レシピ2014年9月30日 さんまレシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/09/30 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

揚げさんまの中国風マリネ あさイチ9月30日NHK料理レシピ 坂田阿希子 魚料理

2014/09/30 (火)  最近の記事

スポンサーリンク



NHKあさイチ9月30日放送
揚げさんまの中国風マリネレシピ
解決!ゴハン:坂田阿希子さん(料理研究家)


揚げさんまの中国風マリネレシピ NHKあさイチ


「魚料理のレパートリーを増やしたい」筒切りにしてオリーブ油で揚げたさんまをスパイスをまぶして野菜と合わせるサラダ風と、八角や五香粉を使った漬けダレで食べる中国風マリネ
あさイチ9月30日魚料理レシピ一覧

揚げさんまの中国風マリネ 作り方


【 材料 】2~3人分
・さんま・・・2~3匹
・塩、こしょう・・・各少々
・小麦粉・・・適量
・揚げ油・・・適量

<A>マリネ液
---------------
・水・・・カップ2分の1
・砂糖・・・60グラム
・しょうゆ・・・大さじ6(90ミリリットル)
・酢・・・大さじ2
・五香粉(ウーシャンフェン)・・・小さじ1
・長ねぎ(青い部分)・・・1本分
・しょうが(薄切り)・・・1かけ分
・八角・・・1コ
---------------

・長ねぎ(白い部分/斜め薄切り)・・・1本分
・細ねぎ(斜め薄切り)・・・6本


【 作り方 】
1.さんまは頭と尾を切り落とし、腹側に包丁を入れて内臓を取り出す。流水で洗ってしっかりと水けをふく。4等分の筒切りにする。
2.(1)に塩、こしょうをして、小麦粉をまぶす。余分な粉は落とす。フライパンに多めの油を熱し、さんまを中火で揚げ焼きにする。こんがりと色づくまで揚げる。
3.Aのマリネ液の材料をすべて鍋に入れて火にかける。沸騰してきたら、弱火にして八角の香りが出てくるまで2~3分間煮る。
4.長ねぎと細ねぎを水にさらしてから、水けをきっておく。
5.(2)のさんまがこんがりと揚がったら、バットに取り出す。熱いうちに(3)をかける。(4)の長ねぎと細ねぎも加える。

※すぐに食べてもおいしい。2~3日間冷蔵庫で保存可能。

スポンサーリンク

タグで検索 : あさイチNHK料理レシピ2014年9月30日 さんまレシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/09/30 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

たまねぎたっぷりシューマイ あさイチ9月30日NHK料理レシピ 秋たまねぎ スゴ技Q

2014/09/30 (火)  最近の記事

スポンサーリンク



NHKあさイチ9月30日放送
たまねぎたっぷりシューマイレシピ
スゴ技Q:今が旬!秋たまねぎパワー徹底活用術


たまねぎたっぷりシューマイレシピ NHKあさイチ


あさイチ9月30日秋たまねぎレシピ一覧

たまねぎたっぷりシューマイ 作り方


【 材料 】2人分
・豚ひき肉・・・250グラム
・たまねぎ(粗みじん切り)・・・250グラム
・かたくり粉・・・大さじ2

・しょうが(みじん切り)・・・小さじ1

<A>
・卵・・・2分の1コ
・塩、砂糖・・・各小さじ2分の1
・酒、オイスターソース・・・各小さじ2
・こしょう・・・少々
・しょうゆ、ごま油・・・各小さじ1
---------------

・シューマイの皮・・・20枚


【 作り方 】
1.たまねぎに、かたくり粉を振り混ぜる。
2.シューマイの皮は、角を切っておく。
3.ボウルにひき肉とAを入れて粘りが出るまで混ぜる。
4.(1)としょうが、(2)の切り落としたシューマイの皮を混ぜ合わせる。
混ざったら、20等分にする。
5.シューマイの皮で(4)を包む。
6.フライパンにキャベツの外葉を敷き、その上に包んだシューマイを、間隔を開けて並べる。お湯をキャベツの葉の下に、シューマイがつからない程度に入れてフタをして、10分間中火で蒸す。
7.好みで練りがらしを添えていただく。


たまねぎシューマイ ポイント


たまねぎに含まれるプロテアーゼという物質は、肉のたんぱく質を分解する効果を持っていて、鎖状につながっている肉のアミノ酸を切り離し、やわらかくしてくれます。

ふんわりしたシューマイに仕上げるポイントは、たまねぎのみじん切りを生のまま使うことと、たまねぎと肉だねを混ぜてから1時間以上おくことです。プロテアーゼは60度以上に加熱すると働かなくなってしまうため、炒めたたまねぎを肉と合わせても、やわらか効果は期待できません。また、プロテアーゼが働くためにはある程度の時間が必要なので、たまねぎと肉だねをあわせてから、ラップをかけ、1時間おくのが効果的です。その結果、たまねぎを入れないシューマイよりも2割ほど柔らかくなりました。

スポンサーリンク

タグで検索 : あさイチNHK料理レシピ2014年9月30日 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/09/30 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

たまねぎ・のり万能だれ あさイチ9月30日NHK料理レシピ 秋たまねぎ スゴ技Q

2014/09/30 (火)  最近の記事

スポンサーリンク



NHKあさイチ9月30日放送
たまねぎ・のり万能だれレシピ
スゴ技Q:今が旬!秋たまねぎパワー徹底活用術


たまねぎ・のり万能だれレシピ NHKあさイチ


あさイチ9月30日秋たまねぎレシピ一覧

たまねぎ・のり万能だれ 作り方


【 材料 】作りやすい分量
・たまねぎ(すりおろす)・・・120グラム

・焼きのり(全形)・・・2分の1枚

<A>
・しょうゆ、酢・・・各大さじ4
・ごま油・・・大さじ2


【 作り方 】
1.たまねぎはボウルに入れて、のりを細かくちぎって加え混ぜる。
ペースト状になるまでしっかりと混ぜ合わせる。
2.Aを加えて混ぜ合わせる。


疲労回復 たまねぎ万能だれのポイント


細胞を壊すことで、たまねぎに含まれている含硫アミノ酸と酵素が結びつきます。さらに、それがビタミンB1と組み合わさることで、疲労回復効果が期待できるアリチアミンという物質に変化します。
たまねぎと組み合わせるオススメ食材は、きな粉とのりです。きな粉とのりには、ビタミンB1が含まれているため、たまねぎに含まれる成分と反応してアリチアミンができるのです。

まず第1のポイントは、たまねぎはすりおろしたものとみじん切りをあわせること。食感の違いを楽しむことができるだけでなく、たまねぎの細胞を細かく壊しておくことで、アリチアミンの生成を促進させることができるそうです。
第2のポイントは、切ったらなるべく早く混ぜること。また、切る前にたまねぎを冷蔵庫で冷やしておくこと、きな粉と混ぜるときに湯せんすること。
そして、切ったあと2時間程度置くことで、さらに疲労回復パワーを引き出すことができるそうです。
この万能だれは、サラダや冷ややっこはもちろん、刺身にかけてカルパッチョのソースにしたり、肉を焼くときに炒め調味料として使うこともできます。

スポンサーリンク

タグで検索 : あさイチNHK料理レシピ2014年9月30日 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/09/30 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

たまねぎ・きな粉万能だれ あさイチ9月30日NHK料理レシピ 秋たまねぎ スゴ技Q

2014/09/30 (火)  最近の記事

スポンサーリンク



NHKあさイチ9月30日放送
たまねぎ・きな粉万能だれレシピ
スゴ技Q:今が旬!秋たまねぎパワー徹底活用術


たまねぎ・きな粉万能だれレシピ NHKあさイチ


あさイチ9月30日秋たまねぎレシピ一覧

たまねぎ・きな粉万能だれ 作り方


【 材料 】作りやすい分量
・たまねぎ(みじん切り)・・・70グラム
・たまねぎ(すりおろす)・・・50グラム
※あわせて たまねぎ約2分の1コ分

・きな粉・・・大さじ4

<A>
・塩、砂糖・・・各小さじ1
・酢・・・大さじ4
・水・・・大さじ1
---------------

・サラダ油・・・大さじ4


【 作り方 】
1.たまねぎはボウルに合わせ、きな粉と混ぜる。
ペースト状になるまでしっかりと混ぜ合わせる。
2.Aを加えて混ぜ合わせ、最後にサラダ油を加えて混ぜる。


疲労回復 たまねぎ万能だれのポイント


細胞を壊すことで、たまねぎに含まれている含硫アミノ酸と酵素が結びつきます。さらに、それがビタミンB1と組み合わさることで、疲労回復効果が期待できるアリチアミンという物質に変化します。
たまねぎと組み合わせるオススメ食材は、きな粉とのりです。きな粉とのりには、ビタミンB1が含まれているため、たまねぎに含まれる成分と反応してアリチアミンができるのです。

まず第1のポイントは、たまねぎはすりおろしたものとみじん切りをあわせること。食感の違いを楽しむことができるだけでなく、たまねぎの細胞を細かく壊しておくことで、アリチアミンの生成を促進させることができるそうです。
第2のポイントは、切ったらなるべく早くきな粉と混ぜること。また、切る前にたまねぎを冷蔵庫で冷やしておくこと、きな粉と混ぜるときに湯せんすること。
そして、切ったあと2時間程度置くことで、さらに疲労回復パワーを引き出すことができるそうです。
この万能だれは、サラダや冷ややっこはもちろん、刺身にかけてカルパッチョのソースにしたり、肉を焼くときに炒め調味料として使うこともできます。

スポンサーリンク

タグで検索 : あさイチNHK料理レシピ2014年9月30日 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/09/30 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザーtag (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。