主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

このページの記事目次 (tag: ためしてガッテン6月11日レシピ の検索結果 8 件)

total 2 pages  次のページ →  


スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

泡氷レシピ ためしてガッテン6月11日

2014/06/11 (水)  最近の記事

スポンサーリンク



ためしてガッテン6月11日放送
泡氷レシピ(話題の泡レシピ)


泡氷レシピ ためしてガッテン


しょうゆやジャム、豆乳などなど、さまざま食材が、「泡」になることで極上の味に大変身!お手軽に減塩効果バツグンのヘルシー料理も実現!食卓に革命を起こす「泡マジック」レシピです。
ためしてガッテン6月11日泡レシピ一覧

泡氷 作り方


【 材料 】
水100ml
砂糖40g
ゼラチン 2g
抹茶3g
かき氷 適量

【 作り方 】
1.鍋に水と砂糖を入れて加熱し、砂糖が溶けたらゼラチンを入れて溶かす
2.(1)をボウルに入れ、氷水にあてながら泡立て、粗熱がとれたら氷水からはずし、2分ほど泡立てる
3.抹茶を振り入れ氷水にあてながら均一になるようによく混ぜる
4.かき氷に(3)をかけて出来上がり


泡レシピ作り方のコツ メモ


泡にすることでコクが増す


食材を泡にすると付着性が高くなり、舌の上にとどまる時間が長くなるので、味わいが長引き、コクが増します。
ごく少量の調味料で深い味が得られるため、減塩を気にされている方などには特に、「泡じょうゆ」を始めとする泡レシピはおすすめ。

長持ち泡を作るコツはゼラチン


長持ちさせるコツはゼラチン。シャカシャカと混ぜたときに気泡を作る性質と、その泡を安定させる粘り気とを兼ね備えています。
泡立てたい液体の1~2%の量のゼラチンを約80℃のお湯で溶いたものを加えて泡立てることで、ドレッシングや豆乳も泡レシピに返信させられます。いたものが大変身!

網じゃくしを使って泡立て


ホイッパーや電動のハンドミキサーではなく、天ぷらのかすをすくったりする網じゃくしを使うと、驚くほどスピーディーに泡立てることができます。
これは、泡の出るハンドソープと同じ原理で、液体の中を網目が通過することで、短時間に大量の泡を作ることができるのです。

泡立てのポイントまとめ


※ゼラチンはすべて、約80℃に温めた15~20mlほどのお湯でしっかりと溶かしておきます。
※ゼラチンとお湯以外の材料は、事前に容器ごと冷蔵庫で冷やしておくと泡立ちやすくなります。
※泡立て時間は2~3分。泡立ち具合を見ながら調整してください。
※泡が安定しない場合は、さらに氷水にあてて泡立てる。
※泡ドリンクは、りんごジュースなどの液体の上に作った泡をのせると、ビールのような見た目になります。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

タグで検索 : ためしてガッテン6月11日レシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/06/11 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

泡かっぱレシピ ためしてガッテン6月11日

2014/06/11 (水)  最近の記事

スポンサーリンク



ためしてガッテン6月11日放送
泡かっぱレシピ(話題の泡レシピ)


泡かっぱレシピ ためしてガッテン


しょうゆやジャム、豆乳などなど、さまざま食材が、「泡」になることで極上の味に大変身!お手軽に減塩効果バツグンのヘルシー料理も実現!食卓に革命を起こす「泡マジック」レシピです。
ためしてガッテン6月11日泡レシピ一覧

泡かっぱ 作り方


【 材料 】(2人分)
きゅうり 1本(すりおろす)
ゼラチン 2g(お湯20mlでしっかり溶く)
塩小さじ 1/3
のり 適量
イクラ 適量
酢飯 2膳分

【 作り方 】
1.きゅうりの絞り汁と水を合わせて80mlにする
2.(1)にゼラチン、塩を入れてよく混ぜ、2分ほど泡立てる。泡を安定させるために氷水に1分ほどあてながら泡立てる
3.きゅうりの絞りかすを(2)に入れて混ぜ合わせる
4.器に酢飯を盛りつけ、その上に(3)を流し入れ、お好みでのり、イクラをのせて出来上がり


泡レシピ作り方のコツ メモ


泡にすることでコクが増す


食材を泡にすると付着性が高くなり、舌の上にとどまる時間が長くなるので、味わいが長引き、コクが増します。
ごく少量の調味料で深い味が得られるため、減塩を気にされている方などには特に、「泡じょうゆ」を始めとする泡レシピはおすすめ。

長持ち泡を作るコツはゼラチン


長持ちさせるコツはゼラチン。シャカシャカと混ぜたときに気泡を作る性質と、その泡を安定させる粘り気とを兼ね備えています。
泡立てたい液体の1~2%の量のゼラチンを約80℃のお湯で溶いたものを加えて泡立てることで、ドレッシングや豆乳も泡レシピに返信させられます。いたものが大変身!

網じゃくしを使って泡立て


ホイッパーや電動のハンドミキサーではなく、天ぷらのかすをすくったりする網じゃくしを使うと、驚くほどスピーディーに泡立てることができます。
これは、泡の出るハンドソープと同じ原理で、液体の中を網目が通過することで、短時間に大量の泡を作ることができるのです。

泡立てのポイントまとめ


※ゼラチンはすべて、約80℃に温めた15~20mlほどのお湯でしっかりと溶かしておきます。
※ゼラチンとお湯以外の材料は、事前に容器ごと冷蔵庫で冷やしておくと泡立ちやすくなります。
※泡立て時間は2~3分。泡立ち具合を見ながら調整してください。
※泡が安定しない場合は、さらに氷水にあてて泡立てる。
※泡ドリンクは、りんごジュースなどの液体の上に作った泡をのせると、ビールのような見た目になります。

スポンサーリンク

タグで検索 : ためしてガッテン6月11日レシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/06/11 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

泡マーボーレシピ ためしてガッテン6月11日

2014/06/11 (水)  最近の記事

スポンサーリンク



ためしてガッテン6月11日放送
泡マーボーレシピ(話題の泡レシピ)


泡マーボーレシピ ためしてガッテン


しょうゆやジャム、豆乳などなど、さまざま食材が、「泡」になることで極上の味に大変身!お手軽に減塩効果バツグンのヘルシー料理も実現!食卓に革命を起こす「泡マジック」レシピです。
ためしてガッテン6月11日泡レシピ一覧

泡マーボー 作り方


【 材料 】(2人分)
だし 80ml
しょうゆ 20ml
ゼラチン 2g(だしから20ml分とって約80℃に温めたものでしっかり溶かす)
絹豆腐 1丁(300g)
焼き豚 80g(5mm角に切ったもの)
トウバンジャン 小さじ1/2
ニラ 3本(5mm角に切ったもの)

【 作り方 】
1.だし60mlとしょうゆ20mlを合わせたところにゼラチン(溶かしたもの)を入れて、約2分泡立てる。最後に泡を安定させるために氷水に1分ほどあてながら泡立てる
2.焼き豚とトウバンジャンを混ぜ合わせる
3.お皿に豆腐を並べたら(2)をのせ、生のニラをこんもり盛りつけた上 に(1)の泡をのせて出来上がり

【 ワンポイント 】
※しっかり泡立ててから氷水にあてないと、ゼリー状になる場合があります。


泡レシピ作り方のコツ メモ


泡にすることでコクが増す


食材を泡にすると付着性が高くなり、舌の上にとどまる時間が長くなるので、味わいが長引き、コクが増します。
ごく少量の調味料で深い味が得られるため、減塩を気にされている方などには特に、「泡じょうゆ」を始めとする泡レシピはおすすめ。

長持ち泡を作るコツはゼラチン


長持ちさせるコツはゼラチン。シャカシャカと混ぜたときに気泡を作る性質と、その泡を安定させる粘り気とを兼ね備えています。
泡立てたい液体の1~2%の量のゼラチンを約80℃のお湯で溶いたものを加えて泡立てることで、ドレッシングや豆乳も泡レシピに返信させられます。いたものが大変身!

網じゃくしを使って泡立て


ホイッパーや電動のハンドミキサーではなく、天ぷらのかすをすくったりする網じゃくしを使うと、驚くほどスピーディーに泡立てることができます。
これは、泡の出るハンドソープと同じ原理で、液体の中を網目が通過することで、短時間に大量の泡を作ることができるのです。

泡立てのポイントまとめ


※ゼラチンはすべて、約80℃に温めた15~20mlほどのお湯でしっかりと溶かしておきます。
※ゼラチンとお湯以外の材料は、事前に容器ごと冷蔵庫で冷やしておくと泡立ちやすくなります。
※泡立て時間は2~3分。泡立ち具合を見ながら調整してください。
※泡が安定しない場合は、さらに氷水にあてて泡立てる。
※泡ドリンクは、りんごジュースなどの液体の上に作った泡をのせると、ビールのような見た目になります。

スポンサーリンク

タグで検索 : ためしてガッテン6月11日レシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/06/11 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

泡ドリンクレシピ ためしてガッテン6月11日

2014/06/11 (水)  最近の記事

スポンサーリンク



ためしてガッテン6月11日放送
泡ドリンクレシピ(話題の泡レシピ)


泡ドリンクレシピ ためしてガッテン


しょうゆやジャム、豆乳などなど、さまざま食材が、「泡」になることで極上の味に大変身!お手軽に減塩効果バツグンのヘルシー料理も実現!食卓に革命を起こす「泡マジック」レシピです。
ためしてガッテン6月11日泡レシピ一覧

泡ドリンク 作り方


【 材料 】
油を多く含むもの、辛いもの、粘度の高いものなどは泡立ちにくい傾向があります。
おすすめは、マンゴージュースやお茶など。ぜひいろいろお試しを!



泡レシピ作り方のコツ メモ


泡にすることでコクが増す


食材を泡にすると付着性が高くなり、舌の上にとどまる時間が長くなるので、味わいが長引き、コクが増します。
ごく少量の調味料で深い味が得られるため、減塩を気にされている方などには特に、「泡じょうゆ」を始めとする泡レシピはおすすめ。

長持ち泡を作るコツはゼラチン


長持ちさせるコツはゼラチン。シャカシャカと混ぜたときに気泡を作る性質と、その泡を安定させる粘り気とを兼ね備えています。
泡立てたい液体の1~2%の量のゼラチンを約80℃のお湯で溶いたものを加えて泡立てることで、ドレッシングや豆乳も泡レシピに返信させられます。いたものが大変身!

網じゃくしを使って泡立て


ホイッパーや電動のハンドミキサーではなく、天ぷらのかすをすくったりする網じゃくしを使うと、驚くほどスピーディーに泡立てることができます。
これは、泡の出るハンドソープと同じ原理で、液体の中を網目が通過することで、短時間に大量の泡を作ることができるのです。

泡立てのポイントまとめ


※ゼラチンはすべて、約80℃に温めた15~20mlほどのお湯でしっかりと溶かしておきます。
※ゼラチンとお湯以外の材料は、事前に容器ごと冷蔵庫で冷やしておくと泡立ちやすくなります。
※泡立て時間は2~3分。泡立ち具合を見ながら調整してください。
※泡が安定しない場合は、さらに氷水にあてて泡立てる。
※泡ドリンクは、りんごジュースなどの液体の上に作った泡をのせると、ビールのような見た目になります。

スポンサーリンク

タグで検索 : ためしてガッテン6月11日レシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/06/11 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

泡練り梅・泡ジャムレシピ ためしてガッテン6月11日

2014/06/11 (水)  最近の記事

スポンサーリンク



ためしてガッテン6月11日放送
泡練り梅・泡ジャムレシピ(話題の泡レシピ)


泡練り梅・泡ジャムレシピ ためしてガッテン


しょうゆやジャム、豆乳などなど、さまざま食材が、「泡」になることで極上の味に大変身!お手軽に減塩効果バツグンのヘルシー料理も実現!食卓に革命を起こす「泡マジック」レシピです。
ためしてガッテン6月11日泡レシピ一覧

泡練り梅 作り方


【 作り方 】
練り梅(梅肉)7g + 水30ml + ゼラチン1g

【 ワンポイント 】
野菜スティックにつけて食べるのがオススメ!
※泡が消えやすい場合は、最後に氷水にあてながら泡立てると、安定しやすくなります。


泡ジャム 作り方


【 作り方 】
ブルーベリージャム25g  + 水25ml + ゼラチン1g

【 ワンポイント 】
そのまま食べても、パンにつけてもおいしい!


泡レシピ作り方のコツ メモ


泡にすることでコクが増す


食材を泡にすると付着性が高くなり、舌の上にとどまる時間が長くなるので、味わいが長引き、コクが増します。
ごく少量の調味料で深い味が得られるため、減塩を気にされている方などには特に、「泡じょうゆ」を始めとする泡レシピはおすすめ。

長持ち泡を作るコツはゼラチン


長持ちさせるコツはゼラチン。シャカシャカと混ぜたときに気泡を作る性質と、その泡を安定させる粘り気とを兼ね備えています。
泡立てたい液体の1~2%の量のゼラチンを約80℃のお湯で溶いたものを加えて泡立てることで、ドレッシングや豆乳も泡レシピに返信させられます。いたものが大変身!

網じゃくしを使って泡立て


ホイッパーや電動のハンドミキサーではなく、天ぷらのかすをすくったりする網じゃくしを使うと、驚くほどスピーディーに泡立てることができます。
これは、泡の出るハンドソープと同じ原理で、液体の中を網目が通過することで、短時間に大量の泡を作ることができるのです。

泡立てのポイントまとめ


※ゼラチンはすべて、約80℃に温めた15~20mlほどのお湯でしっかりと溶かしておきます。
※ゼラチンとお湯以外の材料は、事前に容器ごと冷蔵庫で冷やしておくと泡立ちやすくなります。
※泡立て時間は2~3分。泡立ち具合を見ながら調整してください。
※泡が安定しない場合は、さらに氷水にあてて泡立てる。
※泡ドリンクは、りんごジュースなどの液体の上に作った泡をのせると、ビールのような見た目になります。

スポンサーリンク

タグで検索 : ためしてガッテン6月11日レシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/06/11 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザーtag (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。