主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

このページの記事目次 (tag: 柳原尚之レシピ の検索結果 23 件)

total 5 pages  次のページ →  


スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

柳原家の黄金比率おだしレシピ モーニングバード3月18日プロ技キッチン! 柳原尚之

2015/03/18 (水)  最近の記事

スポンサーリンク



モーニングバード3月18日放送
プロ技キッチン!柳原家の黄金比率おだしレシピ
わが家に伝わる(秘)レシピ プロ技キッチン! Vol.2
料理の先生:柳原尚之


柳原家の黄金比率おだしレシピ モーニングバード


柳原尚之レシピ「柳原家の黄金比率おだし」 作り方


【 材料 】(作りやすい分量)
・昆布・・・1枚(約20cm)  
・カツオ節・・・16g  
・水・・・1200cc  
※昆布は、だし用のものを使って下さい。 厚めの物の方が、だしが取りやすいそうです。
※カツオ節は、カツオ100%のものを使って下さい

★これは作りやすい分量です。
今回の厚焼き玉子4人分には、70ccを使います。


【 作り方 】
(1)鍋に水と、さっと洗った昆布を入れて中火にかけ、鍋からフツフツと泡が出てきたら、
昆布を取り出す
※昆布は湯の温度が高くなるとヌメリや色が出るので、その前に取り出します

(2)昆布を取り出したら強火にして沸騰させる

(3)鍋が沸騰したら火を止め、カツオ節を入れ、静かに沈め1分おく
※カツオ節を、イジリすぎると雑味や臭みが出るため、静かに沈める

(4)布巾を広げたザルの下に、ボウルをあてて、こす
※最後に布巾の四方を持ち、菜箸で押さえるようにしてしぼる
スポンサーサイト

スポンサーリンク

タグで検索 : 柳原尚之レシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2015/03/18 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

江戸厚焼き玉子レシピ モーニングバード3月18日プロ技キッチン! 柳原尚之

2015/03/18 (水)  最近の記事

スポンサーリンク



モーニングバード3月18日放送
プロ技キッチン!江戸厚焼き玉子レシピ
わが家に伝わる(秘)レシピ プロ技キッチン! Vol.2
料理の先生:柳原尚之


江戸厚焼き玉子レシピ モーニングバード


柳原尚之レシピ「江戸厚焼き玉子」 作り方


【 材料 】(4人分)
・卵・・・5個   
・サラダ油・・・適量


【 作り方 】
(1)ボウルに卵を割り入れ、卵を混ぜる
※カラザを取り除いてから混ぜる。
※白身を切るように混ぜ、白身のかたまりがほどけるくらい混ぜる。
混ぜ過ぎないことが、ふわっと仕上げるコツ。

(2)混ぜた卵に、マイボトルを加え卵汁を作る
※マイボトルを加えた時には、混ぜず、焼く直前に軽く混ぜ合わせる

(3)強めの火力で焼く
※玉子焼き器を温め、サラダ油を多めにひき、余分な油は取り除く。
※菜箸に卵汁をつけ、玉子焼き器の奥・真ん中・手前につけ、3か所とも「ジュー」と音がしたら、均等に温まった合図。卵汁を薄く流し入れる。
※全体に軽く火を通したら、1巻き目は、手前に手繰り寄せる
※玉子焼き器の空いた所に、サラダ油をひき、卵を滑らせ奥側へ移動させる。
空いた手前側にサラダ油をひき、卵汁を薄く流し入れる。
先に焼いた卵の下に卵汁を流し込み、やや固まったところで、手前に巻く(2巻目)。卵汁がなくなるまで、これを数回繰り返す

★卵を巻く時、玉子焼き器の奥を少し下げ、上に上げる反動を利用して、両手を使って卵を手前に巻くと巻きやすい
★玉子焼き器を10cm位コンロから離しながら焼くと、熱が均一に入り、焼きムラができにくくなる

(4)全て巻けたら、片面だけ焼き目をつける
※玉子焼き器の角にぶつけながら焼く。角がたち、美しく仕上がる。
※食べやすい大きさに切り、お皿に盛り付けたら完成。お好みで大根おろしを添える。


今週のマイボトル(甘露だし)


【 材料 】(4人分) 
・おだし・・・70cc 
・砂糖・・・大さじ4 
・しょう油・・・小さじ1強 
・酒・・・大さじ1・1/2 
・塩・・・小さじ1/5


【 作り方 】
鍋に材料を合わせて火にかけ、砂糖が溶けたら、火からおろし冷ます

スポンサーリンク

タグで検索 : 柳原尚之レシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2015/03/18 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

いなりずしレシピ モーニングバード2月18日プロ技キッチン! 柳原尚之

2015/02/18 (水)  最近の記事

スポンサーリンク



モーニングバード2月18日放送
プロ技キッチン!いなりずしレシピ
わが家に伝わる(秘)レシピ プロ技キッチン! Vol.2
料理の先生:柳原尚之


いなりずしレシピ モーニングバード


柳原尚之レシピ「いなりずし」 作り方


【 材料 】(16個分)
≪すし飯≫
・米・・・1・1/2カップ(300cc) 
・水・・・345cc  
・白ゴマ・・・小さじ2(※フライパンで香りが出るまで煎る)

≪いなりずしの皮≫
・油揚げ・・・8枚(※半分に切って、半量は裏返す)
・だし・・・200cc
・砂糖・・・大さじ5 
・三温糖・・・大さじ3 
・しょう油・・・大さじ3 
・みりん・・・大さじ1


【 作り方 】
(1)油揚げを熱湯に入れ、落し蓋をして茹で、しっかり油抜きをする(中火・5分)
※油抜きすることで味が染み込みやすくなる
※5分茹でたらザルにあけ、上から落し蓋やしゃもじ等で押し水気を軽く切る
※茹でる際に「箸」を使うと破れやすいので、使わない

(2)油揚げに味付けする
※鍋に油揚げ・だしを入れて沸騰させ、砂糖・三温糖(大さじ1)を加え煮る(中火・3分)
※3分煮たら、しょう油を加え、落し蓋をして更に煮る(中火・5分)
※5分煮たらみりん、三温糖(大さじ2)を加え、三温糖が溶けたら火を止める
※ザルに上げて、自然に余分な煮汁を落とす(上から押さない)

(3)すし飯を作る
※米を分量の水で炊き、炊き立てのご飯を飯台にあけ、マイボトルを回し入れる。
※しゃもじでご飯を切るように混ぜる。マイボトルが染み込んだご飯が重くなり、しゃもじに重みを感じるようになるまで混ぜる
※ご飯を混ぜている時に団扇で仰いで冷ますと、ご飯がべたつくので、必ず、打ち酢を混ぜ終えてから、団扇で仰いで冷ます
※30秒ほど冷ましたら、しゃもじでご飯全体をひっくり返して、再び冷ます
※白ゴマを加えて、混ぜ合わせる

(4)油揚げにすし飯を詰める
※人差し指、中指、薬指の3本で握れるくらいの量のすし飯を、揚げに詰めると揚げが破れにくく、形も整えやすい
※水にほんの少し酢を入れた「酢水(分量外)」を手に付けながら、すし飯を握る
※揚げに、すし飯を詰めたら、揚げの余った部分を折りたたむ。お皿に盛り付けたら完成



今週のマイボトル


【 材料 】(16個分)
・米酢・・・大さじ2
・砂糖・・・小さじ1・1/2
・塩・・・小さじ1/2

【 作り方 】
調味料をボウルに入れ、砂糖が溶けるまで、しっかり混ぜ合わせる



柳原家の黄金比率おだし


【 材料 】(作りやすい分量)
・昆布・・・1枚(約20cm)  
・カツオ節・・・16g  
・水・・・1200cc  
※昆布は、だし用のものを使って下さい。 厚めの物の方が、だしが取りやすいそうです。
※カツオ節は、カツオ100%のものを使って下さい

★これは作りやすい分量です。
今回のいなりずし16個分には、200ccを使います。


【 作り方 】
(1)鍋に水と、さっと洗った昆布を入れて中火にかけ、鍋からフツフツと泡が出てきたら、
昆布を取り出す
※昆布は湯の温度が高くなるとヌメリや色が出るので、その前に取り出します

(2)昆布を取り出したら強火にして沸騰させる

(3)鍋が沸騰したら火を止め、カツオ節を入れ、静かに沈め1分おく
※カツオ節を、イジリすぎると雑味や臭みが出るため、静かに沈める

(4)布巾を広げたザルの下に、ボウルをあてて、こす
※最後に布巾の四方を持ち、菜箸で押さえるようにしてしぼる
柳原尚之レシピ
スポンサーリンク

タグで検索 : 柳原尚之レシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2015/02/18 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

鶏団子のさつま汁レシピ モーニングバード1月7日プロ技キッチン! 柳原尚之

2015/01/07 (水)  最近の記事

スポンサーリンク



モーニングバード1月7日放送
プロ技キッチン!鶏団子のさつま汁レシピ
わが家に伝わる(秘)レシピ プロ技キッチン! Vol.2
料理の先生:柳原尚之


鶏団子のさつま汁レシピ モーニングバード


柳原尚之レシピ「鶏団子のさつま汁」 作り方


【 材料 】(2~3人分)
●鶏団子の具
・鶏ひき肉・・・150g
・山芋のすりおろし・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/5
・粉山椒・・・小さじ1/3
・水・・・大さじ1

●他の具
・サトイモ・・・2個
・ダイコン・・・1/10本(100g)
・ゴボウ・・・1/4本 
・ニンジン・・・1/4本(80g)
・コンニャク・・・1/4枚

●調味料
・ゴマ油・・・大さじ2
・味噌・・・40g
・みりん・・・大さじ1

●盛り付け用
・アサツキ(小口切り)・・・適量
・七味唐辛子・・・適量


【 作り方 】
(1)鶏団子のタネを作る
※ボウルに鶏ひき肉を入れて、粘りが出るまでよく練る
※鶏ひき肉に山芋のすりおろしを加え練る。山芋だけを先に練ることで、食感のバラつきを抑える事ができる
※塩・粉山椒を混ぜたら、水を加え練り、タネを少しゆるめに仕上げる

(2)具材の下準備をする
●サトイモ→皮をむいて、塩もみし、水で洗って乱切り
●ダイコン→皮をむいて、6~7mm厚のいちょう切り
●ゴボウ→皮をこそげてささがきにし、水に浸けてアクを抜く
●ニンジン→皮をむいて半月切り
●コンニャク→スプーンでちぎって、さっと茹でてアクを抜く

(3)ゴマ油を熱した鍋で、具材を炒める (強火)
※火の通りにくい順に炒める(サトイモ→ダイコン→ゴボウ→ニンジン→コンニャク)
※最初にサトイモを炒め、里芋の角に透明感が出てきたら、ダイコンを加える
具材全体に油がまわったら、次の具材というように、1つずつ順番に炒めていく

(4)具材を炒めた鍋にマイボトル(だし)を加え、10分煮る
※ダシが沸くまで強火で、沸いたら中火にする
※途中、アクが出たら取る
※サトイモに、竹串がすっと通るくらいまで煮る

(5)鶏団子のタネを一口大の団子状に丸めて加え、煮る
※片手でタネをつかむ→親指と人差し指の間から絞り出す→スプーンで取り鍋に入れる

(6)味噌を溶き入れ、煮る(中火・5分)
※軽く煮立つくらいの火力で煮る

(7)仕上げにみりんを加える
※椀に盛り付け、小口切りにしたアサツキ・七味唐辛子をふったら完成


今週のマイボトル


【 材料 】(作りやすい分量)
・昆布・・・1枚(約20cm)  
・カツオ節・・・16g  
・水・・・1200cc
※昆布は、だし用のものを使って下さい。厚めの物の方が、だしが取りやすいそうです
※カツオ節は、カツオ100%のものを使って下さい

【 作り方 】
(1)鍋に水と、さっと洗った昆布を入れて中火にかけ、鍋からフツフツと泡が出てきたら、昆布を取り出す
※昆布は湯の温度が高くなるとヌメリや色が出るので、その前に取り出します

(2)昆布を取り出したら強火にして沸騰させる

(3)鍋が沸騰したら火を止め、カツオ節を入れ、静かに沈め1分おく
※カツオ節を、イジリすぎると雑味や臭みが出るため、静かに沈める

(4)布巾を広げたザルの下にボウルをあてて、こす
※最後に布巾の四方を持ち、菜箸で押さえるようにしてしぼる

スポンサーリンク

タグで検索 : 柳原尚之レシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2015/01/07 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

里芋の煮物レシピ モーニングバード12月10日プロ技キッチン! 柳原尚之

2014/12/10 (水)  最近の記事

スポンサーリンク



モーニングバード12月10日放送
プロ技キッチン!里芋の煮物レシピ
わが家に伝わる(秘)レシピ プロ技キッチン! Vol.2
料理の先生:柳原尚之


里芋の煮物レシピ モーニングバード


柳原尚之レシピ「里芋の煮物」 作り方


【 材料 】(2人分)
【材料】 (2人分)
・里芋・・・4個(約400g)
・柚子の皮・・・適量

【下味に入れる調味料】 (2人分)
・カツオ昆布だし・・・400cc
・砂糖・・・大さじ2・1/2
・うす口しょう油・・・大さじ1・1/2
・みりん・・・大さじ2


【 作り方 】
(1)具材の下準備をする
●里芋→よく洗って土を落とし、断面が六角形になるように皮をむく。
※親指と親指をくっつけながら皮をむくと、滑りにくく、より安全にむきやすくなる。
※皮をむいている途中に水で洗うと、“ぬめり”が出やすくなるので、皮をむき終わってから、水で洗う。
●柚子→柚子の皮を千切りにする

(2)サトイモを塩でもむ
※余分な ぬめりが出たら、水洗いし、縦半分に切る。

(3)米のとぎ汁(分量外)で里芋を下茹でする(約15分)
※米の研ぎ汁で茹でると、ぬめりが出るのを抑えられ、味が入りやすくなる。
※茹で上がったら軽く水をきる。

(4)鍋にカツオ昆布だし、里芋を入れ味をつけていく
※煮立ったら、砂糖を入れて落とし蓋をして煮る(約2~3分)

(5)うす口しょう油、みりんを加え、落としブタをして煮る(約5分)
※アルコールが含まれている物(みりん)は、最初に入れると煮崩れしやすくなる為、最後に加える。
※フタを開けて、ヒビが入り始めたら美味しく煮えた合図。ヒビが入りすぎると煮崩れしてしまうので注意。

(6)皿に盛り付け、マイボトルをかけ、最後に柚子の皮の千切りを乗せたら完成


今週のマイボトル


【 材料 】(2人分) 
・鶏ささみ・・・100g  
・カツオ昆布だし・・・150cc  
・砂糖・・・大さじ2・1/2 
・しょう油・・・大さじ2 
・水溶き片栗粉・・・片栗粉大さじ1に対して水大さじ1

【 作り方 】
(1)鶏ささみを包丁で細かくなるまで叩いて挽き肉にする

(2)鍋にだし、砂糖、しょう油を混ぜ合わせて温める

(3)鍋の火を消して、温かい状態の鍋に鶏ささみを入れて混ぜ合わせる
※火を消して混ぜる事で、挽き肉がダマになるのを防げる。(陸混ぜ:おかまぜ)。
※挽き肉が、そぼろ状になるまで、混ぜ合わせる。

(4)鍋を再度、火にかけて沸騰させる(強火)
※強火で沸騰させる事によって、アクが鍋の真ん中に集まり、簡単にアクが取り除ける。
※アクを取ると、煮汁に透明感が出て、雑味が取れ美味しくなる。

(5)火を止めて、水溶き片栗粉を回し入れ、再度火にかけて、さっと混ぜたら完成

スポンサーリンク

タグで検索 : 柳原尚之レシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/12/10 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザーtag (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。