主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

このページの記事目次 (tag: 牛肉と甘酢しょうがのみそ炒め作り方 の検索結果 1 件)


スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

牛肉と甘酢しょうがのみそ炒め あさイチ11月19日NHK料理レシピ 夢の3シェフ 赤身肉

2013/11/19 (火)  あさイチ NHK 料理レシピ

スポンサーリンク



NHKあさイチ11月19日放送
牛肉と甘酢しょうがのみそ炒めレシピ
夢の3シェフNEO:今回のテーマは「赤身肉」
中国料理 井桁良樹さん(老四川 飄香(ピャオシャン)店主)


赤身肉 牛肉と甘酢しょうがのみそ炒めレシピ NHKあさイチ夢の3シェフ


「赤身肉」…肉はダイエットの大敵!と思われがちですが、実は、良質なタンパク質や鉄分、脂肪燃焼の効果があるとされるL-カルニチンなど、女性にうれしい成分が豊富に含まれています。
あさイチ11月19日夢の3シェフ赤身肉レシピ一覧

牛肉と甘酢しょうがのみそ炒め 作り方


【 材料 】2人分
・牛切り落とし肉(赤身)・・・200グラム
・甘酢しょうが・・・60グラム
・春菊・・・30グラム
・ねぎ・・・10センチ
・レタス・・・6枚

<牛肉の下味>
・ヨーグルト(無糖)・・・大さじ1
・塩・・・少々
・黒こしょう・・・少々
・紹興酒(なければ酒・・・小さじ2)
・水溶きかたくり粉・・・小さじ2弱
※かたくり粉と水を1:1の割合で溶いたもの
・油・・・大さじ1
---------------

・テンメンジャン・・・大さじ2
(なければ八丁みそ・・・小さじ2、酒・・・小さじ1、砂糖・・・大さじ1)
・砂糖・・・小さじ2
・紹興酒(なければ酒・・・小さじ2)
・しょうゆ・・・小さじ2弱
・スープ (中国風)・・・大さじ1と3分の1
※顆粒スープの素(中国風)を表示どおりに溶く
・黒こしょう・・・適量
・ごま油・・・小さじ1


【 作り方 】
1.ねぎの白い部分を細切りにし、水にさらして、水けをきっておく。
春菊の葉を茎から外し、茎は斜め切りにする。レタスは一枚ずつに分けておく。
甘酢しょうがは3ミリ幅の細切りにする。
2.牛切り落とし肉は、繊維にそって5ミリほどの幅に切る。ボウルに入れる。
3.牛肉に下味(ヨーグルト、塩こしょう、紹興酒、水溶きかたくり粉、油)をもみこみ、30分間ほどおく。
4.火を点ける前に肉を中華鍋に広げる。
※肉が薄いので、いきなり高温で炒めると、肉が硬くなる。
5.中火に点火し、1分ほど焼く。肉に8割ほど火が入ったら、加熱しすぎないよう一度取り出す。
※中華鍋を拭く。
6.甘酢しょうがを炒め、香りを出す。
7.一度火を止め、テンメンジャン、砂糖、紹興酒、しょうゆ、スープ、黒こしょうを入れる。
8.中火に点火し、ふつふつと沸いてきたら牛肉を戻し入れ、強火で炒め上げる。
9.ごま油を加え、レタス、春菊、ねぎとともに器に盛って完成。
※牛肉を春菊、ねぎとともにレタスで巻いて食べる。


牛肉と甘酢しょうがのみそ炒め メモ


ぱさつきがちな切り落としの赤身肉を、ヨーグルトを下ごしらえに使てしっとりジューシーに。甘辛いみそ炒めのアクセントには、サッパリ味の甘酢しょうが。ほかの野菜とレタスに包んでヘルシーに食べるのはもちろん、白いごはんにのせても最高!箸が止まらない一皿です。

赤身肉を柔らかくする食材は


ヨーグルト、たまねぎ、キウイの3つの食材を使ってどれが一番赤身肉を柔らかくするかを実験。
赤身肉に塗り30分ほど置き、その後1分間焼いて比較した結果、キウイが一番肉を柔らかくすることがわかった。
でも一番お手軽に使えて効果が高いのはヨーグルト、ということでレシピではヨーグルトを採用。
家庭で試すにも使いやすい。

スポンサーサイト

スポンサーリンク

タグで検索 : 牛肉と甘酢しょうがのみそ炒め作り方 あさイチNHK料理レシピ11月19日 夢の3シェフNEO赤身肉 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2013/11/19 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザーtag (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。