主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

このページの記事目次 (tag: 肉じゃがレシピ の検索結果 2 件)


スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

牛肉じゃが あさイチ11月25日NHK料理レシピ

2014/11/25 (火)  最近の記事

スポンサーリンク



NHKあさイチ11月25日放送
牛肉じゃがレシピ
スゴ技Q:定番!肉じゃがのコツ ワンランクアップ術


牛肉じゃがレシピ NHKあさイチ


あさイチ11月25日レシピ一覧

牛肉じゃが 作り方


【 材料 】4人前
・牛切り落とし・・・200~250グラム
・牛脂・・・適量
・じゃがいも・・・(中サイズ)4個
・たまねぎ・・・1個
・にんじん・・・1本
・日本酒・・・200ミリリットル
・しょうゆ・・・大さじ4
・砂糖・・・大さじ2

【 作り方 】
1.温めた鍋に牛脂を入れる。
2.牛脂がほどよく溶けたところに、牛肉を入れて、8割ほど色が変わるまで炒める。
3.じゃがいも・にんじん・たまねぎを入れて、ひと混ぜする。
4.日本酒・しょうゆ・砂糖を加えて、20~30分ほど煮込む。


お手ごろな値段の牛肉で絶品牛肉じゃがを作るポイント


牛肉を炒めるときに、和牛の牛脂を使う。
和牛の牛脂を使うと、お手ごろな値段の牛肉でも、コクのある牛肉じゃがが出来るのだそうです。

その理由を教えてくれたのは、肉の専門家・松石昌典さんです。実は、牛脂には、ラクトンという甘い香りの元となる成分が含まれています。その量は、外国産牛より和牛に多く含まれています。さらに、松石さんの実験によると、ラクトンが多いほど、牛肉をおいしいと感じるということが分かっています。

そんなラクトンが多く含まれた和牛の牛脂を使った肉じゃが。作り方のポイントは、牛脂で牛肉をじっくりと炒めることです。赤身と一緒に炒めることで初めてラクトンは、甘い香りになるのです。そして、水ではなく、たっぷりの日本酒で煮込むと、お手ごろな値段の肉でも硬くなりないと辰己さんは言います。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

タグで検索 : あさイチNHK料理レシピ2014年11月25日 肉じゃがレシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/11/25 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

豚肉じゃが あさイチ11月25日NHK料理レシピ

2014/11/25 (火)  最近の記事

スポンサーリンク



NHKあさイチ11月25日放送
豚肉じゃがレシピ
スゴ技Q:定番!肉じゃがのコツ ワンランクアップ術


豚肉じゃがレシピ NHKあさイチ


あさイチ11月25日レシピ一覧

豚肉じゃが 作り方


【 材料 】4人前
・豚バラ肉・・・250グラム
・じゃがいも・・・(中サイズで)4個
・にんじん・・・2分の1本
・たまねぎ・・・1個
・水・・・600ミリリットル
・顆粒(かりゅう)だしのもと・・・3グラム
・しょうゆ・・・大さじ4
・みりん・・・大さじ4
・砂糖・・・小さじ2

【 作り方 】
1.たまねぎはくし切り、じゃがいも・にんじんは乱切りにする。
2.すべての食材・調味料をフライパンに入れる。
3.真ん中に穴を開けたキッチンペーパーで落としぶたをする。
4.中火にかけて、沸騰するまでふたをする。
5.煮立ったところでふたをとり、弱めの中火にして、15分煮込む。
6.冷ましながら、味を含ませる。
7.食べる直前に、もう一度、火にかけて温める。


究極の豚肉じゃがのポイント


1つめは、野菜の切り方です。
たまねぎは繊維に沿ってくし切りにすることで、煮崩れしにくくなります。また、じゃがいもとにんじんは同じぐらいの大きさに切りそろえます。

ポイントの2つめは、調理するのにフライパンを使うこと。
フライパンの底は広く浅いので、火のとおりが早いためです。

そして、最大のポイントが、すべての食材と調味料をフライパンに入れ、水から煮込むこと。具材を炒めないのが野永さん流です。
水から煮込むことの利点を、加熱調理の専門家・渋川祥子さんに伺いました。60度以下の温度で煮込むことで、豚肉からはイノシン酸などのうまみ成分が汁の中に溶け出します。しかし、60度以上になると、豚肉のたんぱく質が固まりはじめ、うまみが溶け出しにくくなります。水から煮込み、60度以下の時間を増やすことで、豚肉から、より多くのうまみを引き出すことが出来るため、そのうまみたっぷりの汁を野菜が吸い、肉じゃががおいしくなるということでした。

野永さんの肉じゃが作り、最後のポイントは、キッチンペーパーで落としぶたをすることです。キッチンペーパーの下で煮汁が広く対流するので、味が行き渡り、混ぜる必要がなくなります。そして、アクもとれるので一石二鳥です。
15分煮込んでから火をとめて、冷ましながら味を染み込ませ、食べる前にもう一度温めて、完成です。

スポンサーリンク

タグで検索 : あさイチNHK料理レシピ2014年11月25日 肉じゃがレシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/11/25 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザーtag (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。