主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

このページの記事目次 (tag: NHKあさイチ2014年2月4日 の検索結果 2 件)


スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

ミルフィーユのきれいな食べ方 あさイチ2月4日 食べ方美人

2014/02/04 (火)  あさイチ NHK 料理レシピ

スポンサーリンク



NHKあさイチ2月4日放送
ミルフィーユのきれいな食べ方
スゴ技Q 品格アップ!きれいにおいしく!食べ方美人


ミルフィーユのきれいな食べ方 NHKあさイチ 食べ方美人



あさイチ2月4日きれいな食べ方一覧

1000枚の葉の意味を持つフランス菓子「ミルフィーユ」。
幾重にも折り重なった繊細なパイ生地。
特に焼きたては、極上のサックサクでたまりません。
でも、いかんせん食べづらいのが玉にきず。
フォークで食べようとするとグニュッとクリームがはみ出したり・・・、かけらがとび散ったり・・・、お皿はボロボロ・・・、思わずため息が出てしまいます。
そこで、フランスが誇る世界的パティシエ、ピエール・エルメの繊細な技術を受け継ぐミルフィーユの達人、シェフパティシエのドラピエ・クリストフさんに、その極意を教わりました。

ポイント(1) 『迷わず倒して食べる』


まず、ナイフとフィークを使って、ゆっくりとミルフィーユを倒します。
倒すのはマナー違反と思いきや、クリストフさんが言うにはそうではなく、切りやすくなるのでオススメなのだそうです。
切り方のポイントは、真ん中の層にナイフを入れ2つに割ります。
そして、ノコギリのように押したり引いたりせず、ナイフをまっすぐ下ろします。
パイ生地のサクッ、クリームのフワッを一緒に楽しむのが、ミルフィーユのだいご味なのだそうです。
倒してから切り分けていくことで、食べ終わりのお皿には、ほとんどクリームがついていませんでした。

ポイント(2) 「切り分けるときの音を楽しむ」


切り分けるときのザクザクッという音に耳を澄ませてほしいと、クリストフさんは言います。
この音も味のうち。食欲が刺激されるのだそうです。


おまけの関連記事
図解知ってるようで知らない食べ方の常識
皿を汚さない目玉焼きの食べ方、きなこをこぼさない信玄餅の食べ方、コーンを1粒も残さないコーンポタージュ缶の飲み方
スポンサーサイト

スポンサーリンク

タグで検索 : NHKあさイチ2014年2月4日 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/02/04 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |

カレーうどんのきれいな食べ方 あさイチ2月4日 食べ方美人 スープがとびはねない

2014/02/04 (火)  あさイチ NHK 料理レシピ

スポンサーリンク



NHKあさイチ2月4日放送
カレーうどんのきれいな食べ方
スゴ技Q 品格アップ!きれいにおいしく!食べ方美人


カレーうどんのきれいな食べ方 NHKあさイチ 食べ方美人



あさイチ2月4日きれいな食べ方一覧

カレーうどんを食べたときのスープがとびはね・・・
とびはねの原因は、すすっている途中ではなく、最後に麺の端っこをツルッといくときに、うどんがブラブラと暴れることで起きていたことが分かりました。
原因は、名付けて「暴れうどん」。
そこで、カレーうどんを2000杯以上食べてきたというカレーうどんの食べ方美人、
カレーうどん専門店の戸川里美さんに、その極意を教わりました。
今回は、レンゲも紙エプロンもない設定でのきれいな食べ方です。

ポイントその(1) 「丼を体に近づけるべし」


まず、丼を出されたら自分に近づけます。
丼の真上に口がくるような位置がベストポジションです。
その理由は、丼が遠いと麺がななめになり、スープがテーブルにこぼれがち。
しかも、姿勢が悪くなってしまいます。

ポイントその(2) 「麺をほぐすべし」


実は、スープの中で麺と麺が絡まりダンゴ状になっている場合があります。
その状態で引き上げると、麺の重さで箸から落下、とびはねの危険性が潜んでいるのです。
だから、あらかじめ絡まった麺をほぐしておきましょう。

ポイントその(3) 「送り食べ」


送り食べとは、麺をすすっているときに、箸のスライドを繰り返しながら麺をサポートしてあげることです。
つまり、麺の通り道を限定してあげるのです。
箸でしっかり支えているので、麺の端っこが暴れることなくストレートにあがっていきます。

ポイントその(4) 「輪っか食べ」


まず、1本の麺を箸に引っかけます。
そして、箸で送りながらすすり、最後に端っこを輪っかにします。
そうすることで、ブランブランと暴れる端っこの部分を完全に封じることができました。
これで、飛びはねとは、おさらばです!

この「輪っか食べ」を、カレーうどんをこよなく愛する
日本大学理工学部の青木義男さんに分析してもらいました。
すると、普通に食べるよりも輪っか食べのほうが、よりおいしいということが分かりました。
おいしさの秘密は、「スープの残量」です。
輪っか食べは、麺を持ち上げるときに、表面張力もあって、まとわりつくスープの量が多いと考えられるのだそうです。
カレーの後味が残り、よりおいしく感じられるそうです。


カレーうどん専門店の戸川さんが、お店でオススメしているきれいに食べ方
(1) まず、箸で取る麺は、3~4本。
女性が、ちょうど一口で食べられる量なのだそうです。

(2) 麺の揺れを抑える送り食べをしながらズズズッとすすります。すすることで、鼻から抜ける香りも味わえるのだそうです。

(3) そして、ポイントはレンゲ。
麺の端っこが暴れる前にすくい口元に運びます。
したたるスープも見事にレンゲでキャッチすることができます。


家でうどんをゆでるコツ


実は、たくさんの麺を少なめのお湯に入れると、温度が下がってしまいます。
すると、麺の中まで熱が均等に伝わらず、バランスよく膨張しなくなるため、ねじれが起きやすくなってしまうのです。
麺がねじれていると、すすったときに、ブランブランと回転してしまい、あのいや~な暴れうどんを起こしやすいのです。
だから、たっぷりのお湯で、熱を均等に伝えて、ねじれにくくするのがオススメです。


おまけの関連記事
図解知ってるようで知らない食べ方の常識
皿を汚さない目玉焼きの食べ方、きなこをこぼさない信玄餅の食べ方、コーンを1粒も残さないコーンポタージュ缶の飲み方

スポンサーリンク

タグで検索 : NHKあさイチ2014年2月4日 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/02/04 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザーtag (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。