主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

このページの記事目次 ( ← 2011-04- → )

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

お茶の栄養と効能

2011/04/23 (土)  栄養成分・効能・健康効果

スポンサーリンク



お茶に関するパワーを徹底解析!
紫外線対策にも、お茶が効果を発揮!
 

飲んで健康に お茶の栄養パワー


お茶の栄養素1.カテキン


お茶の渋みのカテキンはポリフェノールの一種。
体に有害な活性酸素を除去。
→ガン予防、悪玉コレステロール低下、動脈硬化の予防。
O-157の予防や高血圧の予防等生活習慣病に効果あり。

お茶の栄養素2.ビタミンC


1日お茶10杯で必要なビタミンCを摂取。

お茶の栄養素3.フッ素


お茶は虫歯予防にも効果あり。虫歯菌を殺して、歯垢を除去。
お茶の中のフッ素がエナメル質を強化。

お茶の栄養素4.カフェイン


利尿、覚醒効果


お茶を使った紫外線対策


とりあえずここにまとめ。

お茶で美肌&抗菌


紫外線を浴びると、皮膚の中で活性酸素が発生し、メラニン色素が増加。さらに、紫外線を受け続けると、メラニン色素が溜まってしみの原因となる。

これをカテキンで抑えることができる。
★紫外線をブロックする働き
★皮膚の酸化を防いでメラニン色素を押さえる働きもある。


紫外線から守る・緑茶化粧水の作り方


1. 熱湯でお茶を200ml入れる。
2. その中に、消毒用アルコールを小さじ2~4杯と、グリセリンを小さじ2分の1杯を入れてよく振って完成。

※ 作って3日後茶色く変色することがありますが、効果や質に変わりはありません。
※ 使用期限は冷蔵保存で一週間が目安です。
※ 消毒用アルコールは100ml・500円前後、グリセリンは100ml・400円前後で薬局で購入できます。
 


スポンサーサイト

スポンサーリンク

タグで検索 : お茶の栄養 お茶の効果 緑茶化粧水の作り方 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2011/04/23 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。