主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

この記事に含まれるタグ :
水の節約  

お風呂の残り湯を花や植木の水やりに使えるか(入浴剤・湯垢)

2012/07/03 (火)  未分類メモ

スポンサーリンク



お風呂の残り湯を流すのがもったいないので花の水やりに使いたいのですが、使えるんでしょうか?
ネットで検索→多数決で決めようと調べてみました。




風呂の残り湯を水やりに使えるか(入浴剤は入っていない場合)


全然問題ない派


■お風呂の残り湯は、幾ら上手に使っても汚れています。
その汚れが分解されて植物の栄養になります。

■「お湯として一度沸かしているので、酸素量がへっているから
植物への水やりには適さないんじゃない。意味がないのでは」

一度温度を上げているので、水に溶け込んでいる気体は少なくなっていますが、酸素を供給するために使うのではないので、あまり気にしなくて大丈夫です。(もちろん植物は根でも呼吸していますが、水で呼吸しているわけではありません)

・全然問題はないですよ。うちもやってましたから。肥料さえちゃんとやっておけば風呂の水でも大きく育ちます。
・うちも、使ってますよ
・洗剤の入ってない全ての水は植物の水遣りに使います。
夏場はそれでは足りませんので雨水とか,風呂の余った水も使い切ります。それで植物が枯れたりしたこと有りません。
・暖かかったり,浴剤が入ってなければ問題有りません

湯垢が汚いんじゃないかな~と心配してたんで、最初の湯垢が分解されて栄養になる説には発想の転換?!と喜んだんですが…


風呂水のアカ、石鹸カスの細菌が問題派


・人の垢や石鹸の成分、これが一番問題なのですが目に見えない細菌がウヨウヨしています。これは人の垢を餌にしています
またその水を室内の鉢植に使えば地中の菌の餌にもなります
カビの胞子なども多いので、土にカビが発生しやすくなり、カビの種類によっては人間に健康被害を与えます(アトピーや喘息、肺炎の素)

・やはり菌が混じっている可能性のあるお風呂の残り水は野外にも使わない方が良いですよ
昔24時間風呂で問題になったレジオネラ菌は水中だけではなく地中にも存在できます。つまりお風呂の浴槽や釜にこの菌が住みついていると(レジオネラ菌はある程度の高温のお湯でも死にません)慢性的に野外にレジオネラ菌が毎回撒き散らされ補給されることになり、それを含んだ土が埃になって飛び散り人の肺に入って肺炎になってしまった事例もあるのです。また、マンションだと左右や下の階まで菌が舞い散り、洗濯物に付いたりで不衛生になってしまいます

・打ち水とか自分の庭にかけるぶんにはそういう問題はないようです。水は地面にしみこみ時間をかけて微生物等の働きにより浄化していくようです。

タンパク質はなかなか腐りません。
嘘だと思ったら、肉を土の中に埋めてみてください。
冬だったら、水やりは少ないですが、その代わり代謝は遅い。
夏だったら、頻繁でタンパク質はたまる一方。
気持ち悪い。鉢の中はアカだらけ。植物に愛情はないんですかね?

・生ものが分解されるまでには、夏で約1ヶ月、冬で3ヶ月かかります。
数日おき、毎週水をやっていれば、分解されないままのタンパク質が蓄積しています。
生ゴミ堆肥の作り方は、植物が植わっている鉢に、ゴミを入れて
堆肥になるのを待つのではなく、別の容器で堆肥にしてから、
鉢に入れるのです。ここのところを間違えると、アカだらけの
植物鉢ができあがります。

栄養分になるためには動物性たんぱく質→アミノ酸レベルまで分解されていなければならず、あまり現実的な話ではないみたいです。いろんなサイトを見ましたが、何度か肉を土に埋める例え話が出てきてグロくて気分悪くなりました。
あとレジオネラ菌の事件は循環式のお風呂の話であって普通に前日の風呂の残り湯を使うケースとは違いますよね…。生ゴミ堆肥の例も湯垢の量と比較すると大げさ過ぎるのでは…。でも湯垢汚い派の人たちの熱弁がすごくてちょっと心折れかけです…。


風呂水は下水へ 家庭排水を垂れ流すのは良くない派


・科学的云々より家庭排水の投棄になるのでは?
家庭排水は衛生の観点から、下水に流すように(自治体によって違うとは思いますが)なっていると思います。

家庭排水を廃棄!という環境面からのご意見。予想GUYです…!
でもマンションの場合ベランダの花の水やりに使っても下水道に流れるのでこの問題はないですよね。


入浴剤の入った風呂水は使える?


[](長くなったので別記事に移動させました。)


結論!


深く検索しなければ「大丈夫じゃない?」派に流れていたはずなんですが(節約したいし…)「不潔!」派の意見があまりに具体的で不安を煽られたので、結局
風呂水は花の水やりに再利用しない!!
という結論に至りました。

あ、そういえば米を研いだ後の水を花にあげてる人が未だにいますが、これは言語道断らしいですよ。
柳生博の息子もやっちゃダメだって言ってました。
スポンサーリンク

タグで検索 : 水の節約 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2012/07/03 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ 未分類メモ ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)

「お風呂の残り湯を花や植木の水やりに使えるか(入浴剤・湯垢)」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメントにしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

「お風呂の残り湯を花や植木の水やりに使えるか(入浴剤・湯垢)」にトラックバックする

お風呂の残り湯を花や植木の水やりに使えるか(入浴剤・湯垢)へのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/blog-entry-12.html" target="_blank">お風呂の残り湯を花や植木の水やりに使えるか(入浴剤・湯垢)<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)