主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

この記事に含まれるタグ :
中国茶  

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

中国茶の入れ方・作法 家庭での中国茶の飲み方

2010/11/29 (月)  未分類メモ

スポンサーリンク



中国茶専門カフェで聞いた中国茶の入れ方まとめ


中国茶の正しい淹れ方


中国茶の入れ方ポイント
美味しい淹れ方のポイントは、お湯の温度、茶葉の量、蒸らし時間の3つ。

1 .おいしくいれるお湯の温度


100℃ → 香りが強い
70℃ → 甘みが強い

緑白黄 → 85℃
青 → 90~95℃
黒紅 → 100℃

2 .茶葉の量


急須の1/4

3 .蒸らし時間


一煎目は10秒〜20秒
二煎目以降は好みに応じて数分おく。


中国茶の基本的な淹れ方


●使う器
蓋碗・・・茶碗蒸しで代用可能
工夫茶器・・醤油さしや、小さめの紅茶ポット、小さなきゅうすで代用可能

1 .茶壷を茶盤にのせ、湯を注ぎあらかじめ温めておく。
 

2 .茶壷に茶葉を入れ、沸騰した湯を注ぎ蓋をする。
※最初のお湯の注ぎ方が大切。
 高い位置から回しながら全体に溢れさすぐらいに注ぐ。
 溢れさすことによって茶葉を殺菌し保温効果がある。

3 .蓋をしたら茶壷に湯を注ぎかけ、数分むらす。
※湯をかけることで茶壷を保温し、お茶の抽出を促す。
 茶葉が開きやすくなる。

4 .茶海(ポット)に茶壷のお茶を一滴残さずあける。均一の濃さにする。


5 .門香杯(香りを楽しむための器)に入れてから、茶杯(飲むための器)に移し飲む。
※ 中国茶は味がなくなるまで何度でも飲める。
※ いろんな種類を試し自分の好みを探す。
※ お湯の温度が高いと香りがでて、低いと甘味ができる。


家庭での中国茶の飲み方


マグカップで中国茶を淹れる場合


1.器は温める。
2.適量の茶葉を入れ、お湯を注ぐ。
3.3分の2ぐらいまで飲んで味が濃くなってきたらお湯をたす。

中国茶と茶器の通販専門店「花郷」
中国茶王国「彩香」
中国茶・茶器の萬里工芸


ドライフルーツの烏龍茶煮


【 材料 】(6~7人分)
あんず、プルーン、クランベリー、レーズン、いちぢくなどドライフルーツ・・500g
烏龍茶葉・・(でがらしでない、まだ使っていないものを使用)大さじ2~3杯
沸騰させる水・・ 3カップ(500cc)
砂糖・・大さじ2杯
ラム酒、 ブランデー・・・それぞれ大さじ1杯ずつ

【 作り方 】
・鍋に水を入れ、沸騰したら茶葉を入れ、2~3分煮出してこす。
・お茶を鍋に戻し、砂糖、ドライフルーツを加える。
・弱火で10~15分煮る。
・水分がなくなってきたら火をとめ、ラム酒、ブランデーを加え、ひとまぜして完成。
・一日おくと味がしみこみおいしくいただける。


中国茶の選び方


中国茶の種類


発酵の進み具合でおおきく6種類に分けられる
・無発酵の緑茶
・微発酵の白茶
・弱後発酵の黄茶
・半発酵の青茶
・後発酵の黒茶
・完全発酵の紅茶

中国茶葉の上手な選び方


・形が壊れていないもの
・湿っていないもの
・よりがしっかりしているもの

中国茶の保存の仕方


日本茶と同じ、光、湿気、においの強いところを避ける。冷蔵庫でも、密閉して入れておけば大丈夫。

スポンサーリンク

タグで検索 : 中国茶 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2010/11/29 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ 未分類メモ ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)

「中国茶の入れ方・作法 家庭での中国茶の飲み方」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメントにしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

「中国茶の入れ方・作法 家庭での中国茶の飲み方」にトラックバックする

中国茶の入れ方・作法 家庭での中国茶の飲み方へのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/blog-entry-1201.html" target="_blank">中国茶の入れ方・作法 家庭での中国茶の飲み方<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。