主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

この記事に含まれるタグ :
あさイチNHK料理レシピ2014年6月3日  

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

ほうれんそうの保存を長持ちさせるコツ あさイチ6月3日NHK料理レシピ

2014/06/03 (火)  最近の記事

スポンサーリンク



NHKあさイチ6月3日放送
ほうれんそうの保存を長持ちさせるコツ
スゴ技Q:おいしく長もち!食品保存の新常識


ほうれんそうの保存を長持ちさせるコツ NHKあさイチ


暑い時期に夏野菜といえども冷蔵庫の外で保存していると、すぐに傷んでしまう。そこで、夏野菜はキッチンペーパーなどでくるんで直接冷気が当らないようにして冷蔵庫で保存するのが、新鮮さを長もちさせるコツ。
あさイチ6月3日食品保存の新常識一覧

ほうれんそうを長持ちさせる保存のポイント


■買ってきたら5分~10分ほど水に浸す。
野菜は収穫後、のどが乾いてカラカラの状態。
冷蔵庫で保存する前に水を吸わせてあげることで、これまでよりも2日~3日ほど鮮度が長もちします。ただし、長時間つけるとビタミンCなどの栄養分が流れ出してしまうので、あまり長時間つけすぎないように注意して下さい。また水につけたあとは水けを拭き取ってから保存して下さい。

※水をつけて保存するこの方法は、葉物野菜には効果的ですが、ほかの野菜ではあまり効果がありません。

■ゆでてから冷凍庫で保存する
もっと野菜を長期間保存したい場合は、ゆでてから冷凍庫で保存するのがオススメ。
その理由は、冷凍することで野菜の酵素の働きを抑えられて劣化を防ぐことができるからです。

【 ゆでる時間 】
また、その場合、ゆでる時間もポイントです。冷凍前の下ゆでの段階ではいつものゆで時間よりも短く、野菜の芯がまだ残っている状態を目安にしてください。

【 解凍 】
冷凍した野菜を解凍するときは、レンジなどで加熱してから調理すると、野菜の繊維が壊れて食感が悪くなってしまうので、例えば、スープの具材に使いたい場合は熱したスープの中に直接、冷凍された野菜を入れて使用するなど、熱を加える回数を減らすようにして下さい。

スポンサーリンク

タグで検索 : あさイチNHK料理レシピ2014年6月3日 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/06/03 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ 最近の記事 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)

「ほうれんそうの保存を長持ちさせるコツ あさイチ6月3日NHK料理レシピ」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメントにしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

「ほうれんそうの保存を長持ちさせるコツ あさイチ6月3日NHK料理レシピ」にトラックバックする

ほうれんそうの保存を長持ちさせるコツ あさイチ6月3日NHK料理レシピへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/blog-entry-4687.html" target="_blank">ほうれんそうの保存を長持ちさせるコツ あさイチ6月3日NHK料理レシピ<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。