主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

この記事に含まれるタグ :
ためしてガッテン6月11日レシピ  

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

泡練り梅・泡ジャムレシピ ためしてガッテン6月11日

2014/06/11 (水)  最近の記事

スポンサーリンク



ためしてガッテン6月11日放送
泡練り梅・泡ジャムレシピ(話題の泡レシピ)


泡練り梅・泡ジャムレシピ ためしてガッテン


しょうゆやジャム、豆乳などなど、さまざま食材が、「泡」になることで極上の味に大変身!お手軽に減塩効果バツグンのヘルシー料理も実現!食卓に革命を起こす「泡マジック」レシピです。
ためしてガッテン6月11日泡レシピ一覧

泡練り梅 作り方


【 作り方 】
練り梅(梅肉)7g + 水30ml + ゼラチン1g

【 ワンポイント 】
野菜スティックにつけて食べるのがオススメ!
※泡が消えやすい場合は、最後に氷水にあてながら泡立てると、安定しやすくなります。


泡ジャム 作り方


【 作り方 】
ブルーベリージャム25g  + 水25ml + ゼラチン1g

【 ワンポイント 】
そのまま食べても、パンにつけてもおいしい!


泡レシピ作り方のコツ メモ


泡にすることでコクが増す


食材を泡にすると付着性が高くなり、舌の上にとどまる時間が長くなるので、味わいが長引き、コクが増します。
ごく少量の調味料で深い味が得られるため、減塩を気にされている方などには特に、「泡じょうゆ」を始めとする泡レシピはおすすめ。

長持ち泡を作るコツはゼラチン


長持ちさせるコツはゼラチン。シャカシャカと混ぜたときに気泡を作る性質と、その泡を安定させる粘り気とを兼ね備えています。
泡立てたい液体の1~2%の量のゼラチンを約80℃のお湯で溶いたものを加えて泡立てることで、ドレッシングや豆乳も泡レシピに返信させられます。いたものが大変身!

網じゃくしを使って泡立て


ホイッパーや電動のハンドミキサーではなく、天ぷらのかすをすくったりする網じゃくしを使うと、驚くほどスピーディーに泡立てることができます。
これは、泡の出るハンドソープと同じ原理で、液体の中を網目が通過することで、短時間に大量の泡を作ることができるのです。

泡立てのポイントまとめ


※ゼラチンはすべて、約80℃に温めた15~20mlほどのお湯でしっかりと溶かしておきます。
※ゼラチンとお湯以外の材料は、事前に容器ごと冷蔵庫で冷やしておくと泡立ちやすくなります。
※泡立て時間は2~3分。泡立ち具合を見ながら調整してください。
※泡が安定しない場合は、さらに氷水にあてて泡立てる。
※泡ドリンクは、りんごジュースなどの液体の上に作った泡をのせると、ビールのような見た目になります。

スポンサーリンク

タグで検索 : ためしてガッテン6月11日レシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/06/11 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ 最近の記事 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)

「泡練り梅・泡ジャムレシピ ためしてガッテン6月11日」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメントにしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

「泡練り梅・泡ジャムレシピ ためしてガッテン6月11日」にトラックバックする

泡練り梅・泡ジャムレシピ ためしてガッテン6月11日へのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/blog-entry-4743.html" target="_blank">泡練り梅・泡ジャムレシピ ためしてガッテン6月11日<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。