主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

この記事に含まれるタグ :
世界一受けたい授業7月26日レシピ  

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

塩レモン 世界一受けたい授業7月26日レシピ 残りもの調味料

2014/07/26 (土)  最近の記事

スポンサーリンク



世界一受けたい授業7月26日放送
家庭科:残りもの調味料 使い方マル秘ワザ(白野 浩子先生)


塩レモンレシピ 世界一受けたい授業


世界一受けたい授業7月26日残りもの調味料レシピ一覧

塩レモン 作り方


【 材料 】
レモン 5個
塩(粗塩) 大さじ5~7
蓋付きの保存用瓶 750mL 口が大きい物

【 作り方 】
1)レモンはしっかりと表面を洗う
2)瓶は熱湯で消毒
3)5mm幅の輪切りにする。 ※乱切り(10等分)でも可
4)容器の一番底に塩をいれ、塩→レモン→塩→レモンと交互にいれ、
  最後に塩をふる
  ※隙間なくレモンを入れてください。
5)なるべく空間ができないよう、小さめの容器などでしっかりと押し込む
6)1週間から2か月ほど漬ける(※お好みで)

※冷蔵庫に保管し、1日1回瓶を振って塩を全体に行き渡るようにしてください。


塩レモンレシピ対決


塩レモンを使った料理を和田正人と麻木久仁子が考案。
「塩レモンたこ焼き」(和田正人 考案)
いくらでも食べれると高い評価。
塩レモンを使った牛丼(麻木久仁子 考案)
レモンにはタンパク質を分解する酵素があるためお肉も柔らかくなる。

結果
和田正人の塩レモンたこ焼きよりも、塩レモン牛丼の方が美味しいという結果が出た。


スポンサーリンク

タグで検索 : 世界一受けたい授業7月26日レシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/07/26 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ 最近の記事 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)

「塩レモン 世界一受けたい授業7月26日レシピ 残りもの調味料」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメントにしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

「塩レモン 世界一受けたい授業7月26日レシピ 残りもの調味料」にトラックバックする

塩レモン 世界一受けたい授業7月26日レシピ 残りもの調味料へのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/blog-entry-4980.html" target="_blank">塩レモン 世界一受けたい授業7月26日レシピ 残りもの調味料<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。