主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

この記事に含まれるタグ :
あさイチNHK料理レシピ2014年9月16日  

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

モロヘイヤのとろとろ丼 あさイチ9月16日NHK料理レシピ 中嶋貞治 夢の3シェフ競演 夏の疲れ解消ごはん

2014/09/16 (火)  最近の記事

スポンサーリンク



NHKあさイチ9月16日放送
モロヘイヤのとろとろ丼レシピ
夢の3シェフ競演 夏の疲れ解消ごはん/日本料理・中嶋貞治


モロヘイヤのとろとろ丼レシピ NHKあさイチ


中嶋貞治さんのごはんは、“疲れた胃腸にやさしい”ごはんです。胃腸が疲れ気味のときにおすすめなのが「モロヘイヤ」。ネバネバの「ムチン」が胃の粘膜をやさしく保護してくれます。その他、ムチンが豊富なおくら・長芋と、女性が大好きな、とろとろ食材を詰め込んだ丼です。卵の黄身のしょうゆ漬けがおいしさの秘密。
あさイチ9月16日レシピ一覧

モロヘイヤのとろとろ丼 作り方


【 材料 】2人分
・モロヘイヤ・・・2分の1ワ
・オクラ・・・2本
・長芋・・・100グラム
・たらこ(生食用)・・・20グラム
・しょうゆ・・・大さじ2分の1
・だし・・・大さじ2

<黄身のしょうゆ漬け>
・卵・・・2コ
・しょうゆ・・・大さじ1
・みりん・・・小さじ1
---------------

・ごはん・・・適量

【 黄身のしょうゆ漬け 作り方 】
1.卵を器に出し、卵黄を手ですくい指の間で卵白を切る。これを別の小さな器に移し、箸でカラザを取る。
2.(1)の卵黄の入った器にしょうゆ・みりんを入れる。
※これで出来れば冷蔵庫で1晩から1日、最低でも4時間は漬ける。

【 作り方 】
1.モロヘイヤの葉を摘む。
※軸の部分は口に残るので葉だけを使う。
2.オクラは、ガクの部分を包丁で削るように取る。
※ガクを切り落としてゆでると水っぽくなってしまう。
3.湯を沸かし、モロヘイヤとオクラを入れて30秒ほどゆでて、水にさらしてザルに上げ、水けを拭く。
4.(3)のモロヘイヤはみじん切り、オクラは粗いみじん切りにしてボウルへ入れる。
5.長芋は皮をむき、酢水にさっとくぐらせてから厚手のポリ袋へ入れる。
麺棒でたたいてつぶし、ボウルへ入れる。
6.ボウルに、たらこ・しょうゆ・だしを入れて混ぜる。
7.丼にごはんと(6)のととろを盛る。
8.中心に黄身のしょうゆ漬けをのせる。

スポンサーリンク

タグで検索 : あさイチNHK料理レシピ2014年9月16日 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2014/09/16 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ 最近の記事 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)

「モロヘイヤのとろとろ丼 あさイチ9月16日NHK料理レシピ 中嶋貞治 夢の3シェフ競演 夏の疲れ解消ごはん」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメントにしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

「モロヘイヤのとろとろ丼 あさイチ9月16日NHK料理レシピ 中嶋貞治 夢の3シェフ競演 夏の疲れ解消ごはん」にトラックバックする

モロヘイヤのとろとろ丼 あさイチ9月16日NHK料理レシピ 中嶋貞治 夢の3シェフ競演 夏の疲れ解消ごはんへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/blog-entry-5156.html" target="_blank">モロヘイヤのとろとろ丼 あさイチ9月16日NHK料理レシピ 中嶋貞治 夢の3シェフ競演 夏の疲れ解消ごはん<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。