主婦の鑑レシピ、家事関連メモ 

この記事に含まれるタグ :
コウケンテツレシピ  

スポンサーサイト

--/--/-- (--)  スポンサー広告

スポンサーリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  --/--/-- | Comment (-) | Edit |

春野菜たっぷり きんぴらレシピ モーニングバード3月25日プロ技キッチン! コウケンテツ

2015/03/25 (水)  最近の記事

スポンサーリンク



モーニングバード3月25日放送
プロ技キッチン!春野菜たっぷり きんぴらレシピ
わが家に伝わる(秘)レシピ プロ技キッチン! Vol.2
料理の先生:コウケンテツ


春野菜たっぷり きんぴらレシピ モーニングバード


コウケンテツレシピ「春野菜たっぷり きんぴら」 作り方


【 材料 】(2人分)
・新ゴボウ…1/2本
・菜の花…1束(180g)
・ニンジン…1/2本
・タケノコ…150g
・豚バラ薄切り肉…150g
・鷹の爪…1本
・ゴマ油…大さじ2
・炒りゴマ…大さじ1
・塩…少々
・コショウ…少々


【 作り方 】
(1)具材の下準備をする。
●新ゴボウ→酢水に漬けた後、水気を切ってから、ささがきにする。
●菜の花→根元の硬い部分を2cm程度切る。
●ニンジン→皮をむき、5~6cmの長さの細切りにする。
●タケノコ→ぬかを入れたお湯で茹でた後、冷ましてからくし形切りにする。
●豚バラ薄切り肉→半分に切る。

(2)ゴマ油(大さじ1)を入れて熱したフライパンで菜の花を焼く(強火)。
※菜の花は重ならないように並べて置いてください。
※木ベラで菜の花をしっかり押しながら焼いてください。均等に焼き目を付けると香ばしく仕上がり、風味が引き立つそうです。

(3)菜の花の片面に焼き色が付いたら、ひっくり返してもう片面も焼く。両面に焼き色が付いたら、一度フライパンから取り出し、塩・コショウをふる。

(4)フライパンにゴマ油(大さじ1)を入れて熱し、残りの具材を炒める(強火)。
※まず、豚バラ薄切り肉から炒めます。肉の表面の色が変わったら、ニンジン・新ゴボウを加えてください。
※ニンジン・新ゴボウの表面がしんなりとしたら、マイボトル・タケノコ・鷹の爪を加え、マイボトルの汁気がなくなる位までしっかり具材に染み込ませます(強火)。

(5)火を止め、炒めた菜の花を加えて、さっと混ぜ合わせる。

(6)炒りゴマを手で潰しながら加え、器に盛り付けたら出来上がり。


今週のマイボトル


【 材料 】(2人分)
・酒…大さじ3
・砂糖…小さじ2
・みりん…小さじ2
・しょう油…大さじ1
・オイスターソース…大さじ1
・練り辛子…少々

【 作り方 】
ボウルに全ての材料を入れ、混ぜ合わせたら出来上がり。

スポンサーリンク

タグで検索 : コウケンテツレシピ 

はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter  2015/03/25 | Comment (0) | Trackback (0) | Edit |
[ 最近の記事 ] ... 同じカテゴリの記事(ランダム表示)

「春野菜たっぷり きんぴらレシピ モーニングバード3月25日プロ技キッチン! コウケンテツ」へのコメント


お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメントにしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

 
  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)

「春野菜たっぷり きんぴらレシピ モーニングバード3月25日プロ技キッチン! コウケンテツ」にトラックバックする

春野菜たっぷり きんぴらレシピ モーニングバード3月25日プロ技キッチン! コウケンテツへのトラックバックURL

リンクタグ:
<a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/?overture" target="_new" target="_blank">スポンサーサイト<a><a href="http://shufufufu.blog.fc2.com/blog-entry-5801.html" target="_blank">春野菜たっぷり きんぴらレシピ モーニングバード3月25日プロ技キッチン! コウケンテツ<a>

この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。